CrossFitにおける略語・頭文字 | Chikara

CrossFitにおける略語・頭文字

CrossFitでは、ワークアウトまたはその理論の説明をする際に、頻繁に使われる略語・頭文字の解説です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AMRAP: 「できる限り多くの回数またはラウンド数行う」ことを意味する「as many reps/rounds as possible」の略

ATG: 「お尻が草に着くまで下がる」ことを意味する「ass to grass」の略

BP: ベンチプレス

BS: バックスクワット

BW (or BWT): ボディウェイト、自体重

CFT: CrossFit Totalの略、1RMスクワット、1RMプレス、1RMデッドリフトをするワークアウト

CLN/CL: クリーン

C&J: クリーン&ジャーク

CTB: 「胸を懸垂時にバーに付ける」ことを意味する「chest to bar」の略

C2: コンセプト2ローイングマシーン

CV: 「常に様々な」を意味する「constantly varied」の略

DL: デッドリフト

DU: ダブルアンダー(二重跳び)

EMOM: 「毎分その分ごとに」を意味する「every minute on the munite」の略

FM: 実用的な動作、ファンクショナルムーブメント

FS: フロントスクワット

GHD: グルーツハムレイズまたはGHDシットアップをするための器具

GHR: グルーツハムレイズ

GPP: 「基礎的身体準備度」を意味する「general physical preparedness」の略、すなわちフィットネス

HI: 「高い運動強度」を意味する「high intensity」の略

HHSN: ハイハングスナッチ

HSN: ハングスナッチ

HSPU: ハンドスタンドプッシュアップ

HSQ: ハングスクワット(クリーンまたはスナッチにおいて)

IF: 「断続的な断食」を意味する「intermittent fasting」の略

KB: ケトルベル

KTE: ニーズトゥーエルボ

Met-con: メトコン、メタボリックコンディショニング・ワークアウト

MP: ミリタリープレス

MU: マッスルアップ

OHS: オーバーヘッドスクワット

Pd: プード (ケトルベルの重さを表す単位)

PR: 「自己記録」を意味する「personal record」の略

PP: プッシュプレス

PJ: プッシュジャーク

PSN: パワースナッチ

PU: プルアップまたはプッシュアップ

Rep: 「回数」を意味する「repetition」の略

Rx'd, as Rx'd: ワークアウトをスケール・変更なく行うこと

SDHP: スモウデッドリフトハイプル

SJ: スプリットジャーク

Set: セット

SPP: 「専門的な身体準備度」を意味する「specific physical preparednesss」の略、すなわちスキルトレーニング

SN: スナッチ

SQ: スクワット

TGU: ターキッシュゲットアップ

TNG: タッチ&ゴー (動作をすぐさま連続で行うこと)

TTB: トウズトゥーバー

WOまたはW/O: ワークアウト

WOD: 「その日のワークアウト」を意味する「workout of the day」の略

Liked what you see?  Share it with your friends!